好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

男性がしたくなるムードの意外な瞬間〜テストステロンとの関係

夜のベッドタイムで、彼をその気にさせるテクニックは色々ありますが、恋愛ポータルサイトgoogirlで面白い結果報告があったのでシェアします。

 

男性がしたくなるムードとは?

要約するとこんな感じです。

【男性がセックスムードになる瞬間ランキングTOP3】

1位:男友達との飲み会
2位:洗った後の新鮮なベッドシーツ
3位:バスタイム

他:スポーツカーを運転した、スポーツ観戦後、仕事で大きな案件など
引用 googirl

意外な結果ですね。
1位の飲み会はやはり「お酒の力」がムードを高めるようです。
特に男同士の飲み会となると、気分が盛り上がりますし、本能が「抱きたい」気持ちに搔き出されるのかも。

2位も意外ですが、ベッドシーツの新鮮なベッドの空間は、綺麗なものを汚したい、という男性のテストステロンが活発化してるのかもしれません。

3位のお風呂はやはり、カラダが温まれば気持ちを高揚してくるのかも。

 

男性ホルモン「テストステロン」の存在

上記にも書きましたが、男性にはテストホルモンという男性ホルモンがあります。
テストステロンとは「男らしい」男により分泌しているホルモンで、向上心の高い人や、闘争心の高い人に多い傾向にあります。

このテストステロン値が高いと、女性を「抱きたくなる」衝動が強くなるとも言われています。

これはもう本能でしょうね。
ランキング内の「スポーツカー運転」「スポーツ観戦後」「大仕事」などで気持ちが高まるのも、テストステロンの影響が高いです。

 

ベッドタイムで男性のテストステロン値を高めるには?

先ほどのランキングのように、男性の競争心を高めると良いと思います。
例えば、アクション映画を見たり、スポーツ観戦、ポルノ映画を見たりするのも良さそうですね^^

 

まとめ

男性がその気になる瞬間とは、「好き」という気持ちと「抱きたい」という気持ちは別のところにもあったりすることがわかりました。

その1つの大きく影響するものとして、テストステロンというホルモンがあることも興味深いですね〜。


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール