好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

恋愛でバストアップの真相は?恋をして胸を大きくするって本当?

”恋愛で胸が大きくなる”の真相

「恋愛で胸が大きくなる」
よく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?
今回はバストアップの本当のところを調べてみました。

 

バストの大きさってどう決まる?

女性には「バスト形成期」があります。
期間は思春期初めから初経の約4年前後と言われています。

なぜその期間かというと、その時期に女性ホルモンの分泌量が多いため、胸が大きくなるタイミングとして「バスト形成期」と言われています。

その時期は年齢でいえば大体10代半ばから20代半ばぐらい。
※ 個人差にもよります。
ただ、この「バスト形成期」が終わったからといって、バストサイズは変化しないということではなさそうです。

つまり、環境次第でバストアップはするということです。
その適した環境の1つが「恋愛状態」であること。

 

なぜ恋愛でバストアップする?

バストアップのポイントは2つの「ホルモン」の分泌が大きく関わってきます。

「エストロゲン」…美肌ホルモン
「オキシトシン」…愛情ホルモン

【エストロゲン】

エストロゲンは女性ホルモンの1つで、月経から排卵日までの2週間の間に分泌されます。
もう1つの「プロゲステロン」と言うホルモンがあります。
この2つがいわゆる「ホルモンバランス」と言われるものです。
エストロゲンには肌にハリやツヤを与えてくれたり、女性らしいボディラインを作ってくれる効果などがあることから美肌ホルモンと言われています。

【オキシトシン】

母親が赤ちゃんに授乳するときに1番多く分泌されると言われています。
未婚の女性でも、(人に対して)大きな愛情を注げる人にはオキシトシンの分泌が多い傾向にあります。
恋愛をしているときにも「ドキドキ感⇒愛情」に変わっていくと思いますが、このときの感覚がオキシトシンの分泌が程よくなっている感じです。

この2つのホルモンは、恋愛しているときにも分泌されているホルモンで、バストアップにも大切なホルモンだと言われています。

 

まとめ

ちなみに早乙女太一さんと結婚した西山茉希さんも産後のバストアップにびっくりしていましたね。

▼ 西山茉希もびっくりの産後バストアップ

他の環境でも胸は大きくなることがありますが、恋愛することも影響はありそうです。

ただストレスや睡眠不足はバストアップによくないので、楽しい恋愛をたくさんするのが良さそうですね^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール