好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

キスの場所選びが大切な理由は?オキシトシンのキスの効果

女性にとってのキスの場所やシチュエーション

キスをする場所のムード作りの重要性。
つまりキスをするまでの雰囲気ですね。
それは男女で価値観が違います。

キスをする場所やムード作りがポイントである女性に対して、男性は底まで重要視していない。
どちらかというと「女性が望んでいるから」という傾向にあります。

これはホルモン「オキシトシン」の影響が大きいようです。

オキシトシン
…幸福感、安心感を与えてくれるホルモン。キスをする時にもこのホルモンは分泌されますが、男女によって分泌の仕方が違うようです。

海外の研究ではこのような面白い結果もでているようです。

男性⇒無機質な場所でキス⇒オキシトシン上昇
女性⇒無機質な場所でキス⇒オキシトシン低下

女性⇒ムードのある場所でキス⇒オキシトシン上昇

この結果からわかることは、男性の場合、場所は関係なく安心感や幸福感を味わえるのですが、女性の場合、場所やムードがないと安心できないし、幸せでもないということです。

これは本能的なことも関係してくると思います。
男性は狩りが本能ですが、女性は強い子孫を残すために、安心できる場所の確保や、それを提供できる強い男を欲するのだと思います。

女性にとってムード作りはとても大事なわけはそういう意味もあります。

 

オキシトシンを理解してキスを誘う

オキシトシンは男女によって違う分泌の仕方がわかりました。
つまり、ムード作りをしなくても男性はキスしてくる可能性があるということ。
極端に言えば、いきなりキスされることも。

もし好きな相手にキスを誘いたいのであれば、こちらからムードを作ると可能性がさらにアップ!
ムード作りで必要なのは色気。
簡単に色気を作るのは難しいと思いますが、男性はビジュアルに弱いもの。

その中で唇を強調してみるのも良いと思います。

口角がキュッと上がった愛らしい唇「富士山唇」。

hujisan

▼「富士山唇」は桐谷美玲さんの美容法の1つ

あとはリップグロスをちょっと工夫してみるなど。

キス専用美容液「NureNure」

保ちはイマイチですが、それ以外は完璧♪
オスモフェリン(フェロモン物質)も配合されてるので、自然に魅力的な唇に♪

またローズマリーやクランベリーなどの香り成分もあるので、ベッドタイムでのムード作りにも良いアイテムです^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール