好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

彼氏と夜の時間乗り切れない時の対処法

イチャイチャする時間が減ってきた…

仲良しカップルでもベッドタイムを過ごす時間が途絶えがちなことはよくあります。

その頻度が自然に戻っていく場合もあるし、そのままレスになってしまうこともあります(-_-)

長く付き合えば、そういった問題もでてくることは自然なことですが、できれば乗り越えられないときの対処法は身につけておきたいもの。

今回はベッドタイムが途切れたときの対処法をまとめてみました。

 

充分な睡眠とってますか?

男女の夜の生活で大事になってくるのが、相手を抱きたいという気持ちの向上です。

その気持ちをコントロールするために重要なのが“テストステロン”と言われるホルモン。

よく男性ホルモンの代表格とも言われていますが、女性にもテストステロンは存在し、女性にとっても大事なホルモンです。

男性ホルモンが何時までも若々しい女性でいるために
とても重要な役割を果たしていることを最近の研究でもわかってきています。

さらに、男性のキスによって、唾液成分に含まれるテストステロンが女性に渡り、気分を高めると言われるほど、大事な存在です。

このテストステロンは睡眠不足になると減少します。
つまりしっかり寝ることが、お互いのベッドタイムをより充実にしてくれることになります。

 

妄想は好きですか?

いきなり変な質問でごめんなさい(笑)
でも“妄想すること“も大事なことなんです。

妄想は「自分がこうあったら…」という想いであり願いでもあります。
その気持ちがより刺激を与え、マンネリした行動を変えるきっかけになります。

いろんな素材から妄想ネタをもってきて気分を高めること。
本当に大事です。
彼とちょっとhな動画を見るなど、どんどんして良いと思います。

Girls chってご存知ですか?

女性芸人の大久保佳代子さんがオススメしているサイトさんです。
彼氏と見るの恥ずかしいという方にオススメ♪

ありえないシチュエーションで「笑い」の要素もあるし、一度見てみると良いかも♪

Girls ch

 

猥談、下ネタトークを避けてませんか?

猥談や下ネタトークを面白くシェアできる人はユニークでもあります。
会話が上手い人ですね。

淡白に避けるのではなく、そういう話になったら、いつもより話を広げて話題を広げましょう。
その話が、夜を楽しむ時間のエキスにもなりえますし、なにより意外にも相手との信頼関係が増しますよ♪

 

楽しくないと決めつけてませんか?

「いつも相手だけ気持ち良くなって終わり」
と相手のせいにしてませんか?

そう思い始めると、なかなか気持ちがあつくなりません。
むしろ冷めていく一方。

ベッドタイムは愛を深め合うということ。
色んなことで楽しめる方法はあるはずです。

スキンシップの仕方を変えてみたり、「いつもと違うキャラを演じるね」と遊んだり、使ったことのないアイテムを使ったりなど、アプローチの方法はさまざま。

相手と自分が気持ちよい夜のベッドタイムを探してみるのはいかがでしょうか?


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール