好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

寝る前のアロマ選びのコツ

アロマ選びのコツは状況に応じて

アロマオイルにもその種類によって効果が違います。
ここではアロマの種類を状況に分けて使い分ける方法を簡単にまとめてみました。

 

イライラしてる時

男性にはわからない女性特有の悩み。
特に生理前の対象不良は気分の浮き沈みが激しいときに効果的な香りはこの2つ。

・ ゼラニウム
・ サイプラス

ゼラニウムにはホルモンバランスを整えてくれる効果があり、サイプラスにはイライラを抑えてくれるさようがあります。

 

恋愛気分を高める時

彼とのベッドタイムで気分を盛り上げたい時に効果的な香りがこの2つ

・ イランイラン
・ パチュリ

イランイランとパチュリには,彼とラブラブモードになりたいときにオススメです。
恋愛気分を高めてくれる作用があります。

こんな香水もおすすめですよ^^


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

成分にイランイランが含まれている他に、フェロモンに似た物質オスモフェリンも配合。
ローズ系のお風呂上がりのような香りが特徴的です。

 

食欲を抑えたい時

エッセンシャルオイルには、ダイエットに最適な食欲を抑える効果があるものがあります。
しかも身近なもの。

・ グレープフルーツ

グレープフルーツの爽やかな酸味の香りが食欲を抑制してくれます。
イライラした時や焦燥感での過食に掻き立てられた時に効果的♪

 

むくみが辛い時

むくみを解消するエッセンシャルオイルで有名なのがこの2つ。

・ ジュニパー
・ クラリセージ

ジュニパーには腎臓の働きを高めて利尿作用を促してくれるので、身体の体液循環をほどこし、体内の毒素を排出してくれるデトックス効果があります。

クラリセージにはホルモンバランスによるむくに効果的。

 

まとめ

アロマを選ぶコツは、その日の状況に応じて香りを選び楽しむものです。
恋愛モードを上げてくれるものもあれば、リラックスさせ気分を変えてくれるものもあります。

香りを楽しんで、より快適なベッドタイムを過ごしてみるのはいかがですか?


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール