好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

男性が本能で恋に落ちるパターン行動5つ

男性が本能的に恋に落ちる瞬間

人間は本能と理性をもつ複雑な生き物。
でも、無意識のうちに本能的に行動してしまうことってあると思います。

それは恋愛でもよく起こること。

キスする瞬間もそうですよね。
理性で「キスしたい」という気持ちで雰囲気を作ります。

けど、いざキスする瞬間はあまり他のことは考えていません。
キスする時に目を閉じるのも、2人の世界により入りやすくするため自然と目が閉じます。

今回は男性が本能的に恋に落ちる瞬間、そのテクニックをまとめてみました。

 

【2~3秒見つめる】

男性の意識を惹き付ける簡単な方法として「見つめる」ことがあります。

「見つめる」と言っても様々な方法がありますが、シンプルなのは数秒間相手の目を見つめる行為。

キスする前も、相手の目を意識するとよりキスする雰囲気を作りやすくなります。

見つめ方も「上目遣い」「ぼんやり遠くを見るように」「口は少し半開きがセクシー」など色々あります。

そのような表情で見つめられると男性脳の本能的なスイッチが入り、性的な魅力を感じるようになります。

 

【キスの瞬間3秒静止】

キスする手前、お互いの顔がとても近い状態。
(まだ目を閉じてない状態)

そこで“あえて3秒間静止“というテクニックがあります。
一種の「焦らし」ですね。

この3秒間のインターバルは相手のドキドキ感をMAXに高めてくれます。
これはする本人も気持ちが高まると思います。

できるタイミングがあれば試してみて下さい^^
多分ビックリすると思います(笑)

 

【体臭を嗅がせる】

男性にも女性にも体臭はあります。

恋人や好きな人の服を嗅いでドキドキしたことありませんか?
“匂い“には異性の魅力を高めてくれる要素があります。

女性の体には特に月経時に男性ホルモンを刺激する香りを発しているのだそうです。

フェロモンの類いという見解もあるようですが、匂いと恋愛の関係はとても密接しているのは確かです。

また香水やシャンプーなども混じり合うことで官能的な体臭の香りになることも事実です。

自分に合った香りを探すのも、恋愛の大きな助けになることもあるかもしれません。

イランイラン系の香水が好きな人はこちらもおすすめ。


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

ベッドタイム用に作られた香水として、多くの女性に愛される香りです。

ベリー系のほんのり甘い香りも、ムード作りには良い香りだと思います。
意外に女性にも人気なのだとか!

 

【揺れるものを身につける】

「風になびく髪」「揺れるヒラヒラのスカート」などは女性らしい色気を演出してくれます。
「揺れるもの」を身につけることは、男性の狩猟本能を刺激するそうです。

 

【性を意識させる言葉を使う】

下ネタは言葉のチョイスで下品にも聞こえてしまい難しいものでもあります。

けど、男性の下ネタをうまくあしらったり、上品な言葉返しをしてくる女性はとても魅力的。

それでも少し難しい場合は、少しだけ性を垣間見せるような発言をすると可愛くセクシーに聞こえます。

例えば、『今お風呂にはいってた』など体や性を妄想させる言葉は自然にエロスを感じさせます。

あとは『胸ちっちゃいからなぁ〜』「おしりおっきくなってきた〜」などコンプレックス発言してみるのもエロ可愛く見えたりします。


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール