好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

おでこにキスは友達?寝る時どこにキスしてる?キスの心理

恋人におやすみのキスしてますか?
またどこにキスはそこにキスしてますか?
実はキスする場所によって、込められた意味があるそうです。
今回はキスから読み解ける深層心理について書いていきたいと思います^^

キスの深層心理

・髪の毛にキスは「思いしたうこと、思慮」

よく海外の映画などで、娘の髪にお父さんがキスをするシーン見たことありませんか?
あれは娘を慕う、恋しく思うという意味が込められていたんですね。

・おでこにキスは「友情や親愛、祝福」

軽めのキスに入るようです。
愛情というよりも、可愛いと思ったときや、かわいがる時にするキスのようです。
男性友達からいきなりおでこにキスされたというエピソードはよく聞きますが、それは「可愛らしい」と思う心理が働いてるのかもしれません。
ちなみにおでこで感じる女性もいます。

・ほっぺにキスは「好意や友情」

日本ではあまりないと思いますが、海外では久しぶりに会った友達同士でキスをしたりなど、フレンドシップの1つとして頬にキスをします。

・手の甲にキスは「敬愛や尊敬」

ジェントルマンがよくしてるイメージですね(笑)
自分より目上の人に対しておこなうキスです。

・手のひらにキスは「懇願」

愛情を懇願するわけですから、キスの中で最も求愛の意味が強いものです。
昔はプロポーズと同じ意味をもつほどのキスでした。

・指先にキスは「賞賛」

日本ではあまりみかけません。
しかしフランスを中心にヨーロッパでは相手への挨拶、そして相手を誉める時にするキスのようです。

他にはこんな意味があるそうです↓

・ 瞼(まぶた)にキス : 憧憬

・ 耳にキス : 誘惑

・ 鼻梁(はな)にキス : 愛玩
・ 唇にキス : 愛情
・ 喉(のど)にキス : 欲求
・ 首筋にキス : 執着
・ 背中にキス : 確認
・胸にキス : 所有
・ 腕(うで)にキス : 恋慕
・ 手首にキス : 欲望
・ お腹にキス : 回帰
・ 腰(こし)にキス : 束縛
・ 腿(たい、太ももとすねの総称)にキス : 支配
・ 脛(はぎ、膝(ひざ)から踝(くるぶし)までの部分)にキス : 服従
・ 足の甲(こう)にキス : 隷属
・ 爪先にキス : 崇拝

 

まとめ

あてはまるものはありましたか?
キスをする場所にはこんな意味がこめられていたんですね〜。
ロマンチックですね^^
もともとの「キスの場所の意味」はフランツ・グリルパルツァーという人の、「接吻」という詩からきているそうです。
下の文章は原作の一部です↓

Auf die Hande kust die Achtung, 手なら尊敬。
Freundschaft auf die offne Stirn, 額なら友情。
Auf die Wange Wohlgefallen, 頬なら厚意。
Sel’ge Liebe auf den Mund; 唇なら愛情。
Aufs geschlosne Aug’ die Sehnsucht, 瞼なら憧れ。
In die hohle Hand Verlangen, 掌なら懇願。
Arm und Nacken die Begierde, 腕と首なら欲望。
Ubrall sonst die Raserei. それ以外は、狂気の沙汰。

Franz Grillparzer “Kus”(1819) フランツ・グリルパルツァー「接吻」(1819)
参照引用 yahoo知恵袋

「それ以外は、狂気の沙汰」←私は何カ所かありました(笑)
あなたはどんなところにどんな意味をこめてキスしますか?


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール