好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

彼とお泊まりの言い訳を厳しい親にうまく伝える方法

彼とのお泊まりで1番難関なのは、親にどう伝えるか、「彼とのお泊まりを受け入れてもらえるかどうか」だと思います。
嘘をついた方が良いのか、本当のことをつたえるべきなのか、悩む人は多くいるようです。

ここでは、彼とのお泊まりを親に伝える時の方法を書きたいと思います。
みんなの意見も参考にしながらまとめてみました。

 

社会人になってからの「嘘」は逆効果

成人になってからの「嘘」は好ましくありません。
例え成人になったとしても、親にどこかで養われてる以上はその家訓は守りましょう。
お互い社会人の大人でもありますので、節度ある付き合いなら、親も理解してくれると思います。

 

親は「責任の持てる年」「相手の信頼度」で判断している

「社会人」と親に認められている人は、受け入れやすい傾向です。
責任を持てる年=社会人で判断している親が多いです。
相手の男性との信頼関係も大きいです。

「彼の親と自分の親が仲良いから泊まれた」などの意見も。
もちろん公認されてるからですが、社会人なら付き合ってる彼と自分の親の関係は考慮するのが必然。
自分から行動しないと、その関係を良好にするのは難しいかも。
それさえできれば、気兼ねなく泊まる環境も整えられるのでトライしてみて下さい。

まとめると、社会人になり、自分たちで責任をもてるなら、だいたいの親は黙認するようです。

 

厳しい家の人の場合

厳しい家は本当に厳しいので、最初は「嘘」も必要かもしれません。
ただ(そのウソは)完璧にしてください。
次回以降の近いうちに必ず「彼氏の家にお泊りする」ということを打ち明けて、理解してもらいましょう。
そのほうが精神的にも楽ですし、余計な心配もなくなります。

言い訳の理由として、「友達の家」の理由がほとんどです。
もう1つは「家族の誰かを味方にする」こと。
例えば、父親が厳格なら、お母さんだけには本当のことをいう。
家族が1番心配なのは、あなたの身の安全です。
普段から、家族とのコミュニケーションをとりましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
大人になれば、相手の気持ちを汲むことも非常に大事です。
それは親でも恋人でも一緒。
自己責任の持てる大人の素敵女子になりましょう^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール