好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

彼氏をお泊まりに誘う方法〜デートからの流れまとめ

付き合い始めて間もなかったり、まだお泊まりデートしたことない。。
そんなカップル。
しかも、相手の男性が奥手だったら、なかなかそういう雰囲気にもっていけない状況ってあると思います。
ここでは、「女性から彼氏をお泊まりに誘う方法」について、みんなの意見も参考にしつつ、まとめてみました。

 

〜彼氏をお泊りに誘うには?〜

 

【旅行に誘ってみる】

まだ彼との距離を感じる関係ならば、旅行に誘ってみるのがベターだと思います。
付き合っているわけなので、彼も本当はそういう関係を望んでいるはず。
かといって、いきなり「ラブホ行こう!」などともあなたも彼も言えない関係かもしれません。
そんな恋人同士で無難なお泊まりデートは「旅行」のようです。
特にお互い仕事をしている間柄なら、休みを合わせる口実としても良さそうです。

 

【イベントを利用する】

いろいろなパターンがありますが、イベントを利用して、ストレートに誘うのも手です。

① 事前にお誘いパターン
花火大会(ちょっと遠めの)に行きたいことを了承してくれたら、「ホテルを予約したいんだけどいいかな?」とちょっと強引に聞いてみる。

② 思いつき強行パターン
彼との会話の流れで「クリスマスにどこかで過ごしたい!」と強行に言ってみたり。
付き合っている訳なので、相手もイベントの日にあなたと過ごすことをイメージしているはず。
ストレートに伝えた方が、相手が盛り上がる場合もあります。

③お酒パワーを借りるパターン
「飲みに行かない?」と家の近くで飲んでることを伝えてみたりと、「飲み会をしてるから来ない?」と彼を誘ってみたり。
その後の展開から,お泊まりデートの流れになりやすいようです。

 

【逆に質問してみる】

「お泊りしたい?」と逆に聞いてみるのもアリです(笑)
かなりの高確率で良い反応がとれます。
その日、お泊まりできなかったとしても、あなたのその小悪魔的質問は、相手の彼の気持ちをあげてくれるでしょう^^
ちょっとツンデレ要素入ってますし、男性はこの手の女性のせめには弱いそうです。

 

【間接的に誘う】

これはなんでもアリだと思います。
例えば、「怖い話聞いて怖いから家に来て~」
「痴漢でたらしいから怖い」
「お酒ひとりで飲んでて寂しい(笑)」

ただ、ウソは相手の信頼をなくすので、やめましょう。
あくまで“彼の背中を押す一言”を意識してみること。
奥手で繊細な男性に、「誘っても大丈夫」というOKサインを引き出すのも上手なお泊まりデートの誘い方です。

 

まとめ

いかがでしたか?
デートに誘うこと自体、勇気が必要ですが、1番大事なのは「少しでも長く一緒にいたい」気持ちを相手に伝えることです。
そのために付き合っているので、それを踏まえて、相手の彼が奥手なら、あなたから動いてみては!?


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール