好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

お風呂で彼とセレブ感?アロマバスを楽しむ方法

彼とお風呂に入ったりしますか?
もし入るなら楽しい空間にしたいですよね^^

その1つの楽しむ方法として、「アロマバス」があります。
入浴剤や香水を入れる人もいますが、今回は「アロマオイル」を使ってより雰囲気を楽しむということでまとめてみました。
(香水って結構入れるの大変だし汗)

もし、いつも恋人と入るという人は、1つのイベントとして、「今日はアロマな気分?」と彼と楽しんでみてはいかがでしょうか^^?

 

アロマバスを楽しもう♪

 

① まずは自分に合いそうなアロマオイルを選ぶ

アロマオイルにはさまざまな香りがあります。
初めての人にはの方は、ラベンダー・オレンジ・ゼラニウムがオススメ!

・ラベンダー…なんだかイライラする、高ぶって眠れない
ときに
・ オレンジ…ストレスによる胃の不調、不安から来る不眠を感じる時
・ ゼラニウム…生理前のイライラ、心のバランスをとりたいとき

他にもたくさんの種類があるので、ぜひ自分にあったものを選んでみて下さい。

ちなみにベッドルームにも適した香りはこれ↓

イランイラン
…雰囲気を高める効果もあることからベッドルームにもおすすめ。ホルモンバランスを整える効果もあります。

ネロリ
…不安な気持ちや精神不安定な状態を落ち着かせる効果があります。また、催眠効果もあるので、これまたベッドルームにもオススメの香り。

 

② 入浴前に1・2滴で試してみる

実際に試してみないと、自分の肌に合うかは意外にわからないので、手浴で1・2滴で試してみるほうが良いかも。
あと、アロマオイルは入浴用に適したものにすること。
ディフューザーやアロマポット用のオイルだと、天然成分ではなく、ブレンド剤なので、オススメはしませんね^^;

 

③ 分量を守る(全身浴5滴・半身浴3滴)

目安としてですが、全身浴なら5滴、半身浴なら3滴程が適量です。
バスタブの大きさにも寄りますが1~5滴で調整すると良いと思います。
精油の分量は1回のバスタブに対する分量。
継ぎ足しで、増やさないように注意。
(多すぎるとマイナスの作用がでます。天然の原液なので)

④ よくかき混ぜる

⑤ お湯の温度<

リラックスしたいとき…38度前後のぬるめのお湯
リフレッシュしたいとき…40~42度ぐらいの熱めのお湯でシャキッ!

⑥ 浸かる時はゆっくりバスタブに♪

半身浴の場合は、心臓の下、みぞおち辺りぐらいお湯につかり、 30~40分程度を目安に浸かると良いと思います。

【注意点】

3歳未満の赤ちゃんは入浴NGです。
そして妊娠中や生理中NGのアロマオイルもあります。

妊娠中NG…クラリセージ、シナモンバーグ、ペパーミント、ミルラ、ワイルドローズマリー

整理中NG…クラリセージ、ミルラ、シナモンバーグ

まとめ

アロマバスは簡単に楽しめて、セレブな空間にもしてくれるお風呂グッズにもなります。
相手の気持ちを高めるアロマもあるので、注意点に気をつけて楽しんでみるのもいかがでしょうか^^?


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール