好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

好きな人と「似てくる」のは好意の表れ「ミラーリング効果」

「長く付き合っているカップル」
「おしどり夫婦」
「親友」
「仲良しの親・兄弟」

親密度が高い間柄の人たちって、どこか仕草だったり、喋り方だったり、言動が似てきませんか?

それは好意や尊敬の表れである「ミラーリング効果」の影響です。

 

「ミラーリング効果」とは?

ミラーリング効果は、簡単に言えば無意識に相手をマネしていることです。
その心理には「好意や尊敬」といった、相手に心を許した「好き」な感情があるからです。

これを意識的にしてる人もいますね。
わかりやすいのは「モノマネ芸人」と「カラオケ」

「モノマネ芸人」は好意と尊敬があるからこそ、その人のマネをしています。
だから、その人の癖だったり、喋り方の特徴をうまく表し、私たちを笑わせてくれますよね^^

たまにいき過ぎてるのもありますが。
本心は決してバカにしてるわけではないのです。
悪意をもった愛のないモノマネで人は笑いません。

今テレビなどで活躍している「モノマネ芸人」の人たちに悪意を感じますか?
ただ「稼ぎたいから」「ウケるから」といった芸人はすぐ消えていきます。

人間そこまでバカではないですし。
愛があったとしても世に出れない芸人はたくさんいる厳しい世界だと私は思います。

「カラオケ」も「好意や尊敬」があるからこそその人の歌を歌いたくなりますよね^^
真似る行為は生きていく中でとても大事な要素です。

 

恋愛でのミラーリング

例えば映画館やカフェなどで、足の組み方だったり、座り方、お茶を飲むタイミングなど似ているカップルを見たことありませんか?

恋愛において、好きな人と一心同体でありたいと思うのが人間の心理傾向。
なので、お互いの好きな所が一緒だと嬉しくなったりします。

 

ミラーリング効果を使った恋愛テクニック

ただマネするのは逆効果ですし、仮に相手がその事柄が好きでも、自分が好きでもないのに好きになろうとするのはストレスを感じる可能性が高いです。

そうならないためにも、まずは相手を知ること。
そして彼(相手)が好きなものに関心(興味)をもつこと。
趣旨趣向が全く同じ人間なんていないでしょうし、ムリに相手に合わせようとせず、同じ価値観を多く見つけることが大事だと思います。

彼とのベッドタイムを楽しむのなら、彼はどんなことが1番好きか、どんなことが嫌なのか視野を広げてみたり、質問してみると良いと思います。

「スマホいじられるの嫌い」
「この体位が好き」とか(笑)
相手の趣味趣向、何が好きか?嫌いか?などを受け入れていきます。

そうすれば、「似た者カップル」に除々になっていくと思いますよ^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール