好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

寝方でわかる性格と心理【後半】あなたは王様型?スフィンクス型?

前回の寝方でわかる性格と心理は以下の4つをまとめました。
王様型などおもしろい寝相がありましたね^^

① 胎児型(横向き)
② 半胎児型
③ うつ伏せ型
④ 王樣型(仰向き)

今回は残り4つの寝相心理についてまとめていきたいとご紹介いたいと思います^^
 〜寝方でわかる性格と心理まとめ【後半】〜

⑤ 抱きつき型

抱き枕やクッション、人に抱きついて寝ている状態です。
基本的に寂しがり屋さんタイプ
理想と現実のギャップに悩んでいるかもしれません。
甘えたいけれど素直に甘えられない。
慢性的な欲求不満に陥っているケースもあるようです。

 

⑥スフィンクス(腰上げ)型

膝まづいて背中を丸く持ち上げる姿勢です。
赤ちゃんや小さいコによく見る寝方ですね。
眠りの浅い人やよく眠れない人に多いです。
神経質や、不眠症の人に多く、心理状況としては早く目覚めたいという意志が強いそうです。

 

⑦ 囚人(足クロス)型

ネーミングのように囚人のような寝方をする人。
横向き型に似ているのですが、膝を離し、くるぶしをクロスさせているのが特徴です。
もしこのような寝方をしていたら、不安や悩みを持っているのかもしれません。
日常生活に課題がありがちかも。

 

⑧ 頭まですっぽり型

布団に頭の先まですっぽり入ってしまう状態です。
ストレスを感じやすい繊細な性格のようです。
また物事を深く考えたり、洞察力に優れている傾向がこの手の寝方の人には多いようですね。

 

まとめ

いかがでしたか?
当たっているものはありましたか?
まとめるとこんな感じです↓

① 胎児型(横向き)→甘えん坊な性格
② 半胎児型→精神的に安定している人
③ うつ伏せ型→保守的で神経質
④ 王樣型(仰向き)→安定した人柄
⑤ 抱きつき型→寂しがり屋さんタイプ
⑥スフィンクス(腰上げ)型→神経質や、不眠症の人に多い
⑦ 囚人(足クロス)型→不安や悩みを持っている
⑧ 頭まですっぽり型→ストレスを感じやすい繊細な性格

単に、かわいいと思っていた彼の寝方にはこんな心理も隠されているかも。
自分だけでなくパートナーの性格や、カップルの関係性まで分かってしまいそうなのが面白いですね^^

次の記事はこちら⇒魅力がない?なぜ?一緒に寝ても手を出さない男の6つの心理〜前半


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール