好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

彼とより情熱的に!ベッドタイムを充実させる秘訣

好きな彼が泊まりにきても「落ち着かないな」と言われたらショックですよね^^;
仮に彼が緊張を紛らわす為に言ったとしても、好きな人には自分の部屋でくつろいでもらいたいものです。

今回は男性が喜ぶベッドタイムの寝室のムードをまとめてみました。

 

ベッドタイムを充実させるための「寝室のムード」作りのコツ

 

【音でリラックス&ムーディーに】

音楽は鉄板ですが、自分好みの音楽で、相手がリラックスして気分が高まるとということでもないから難しいですよね^^;

なので、音楽のジャンルのチョイスとして無難なのは、リラクゼーション音楽やヒーリング音楽。

仕事で疲れてるときなどは、音楽がうるさく感じるときもあります。
ユル〜移管時の曲調などが無難。

例えば、カントリーロックの柔らかい曲調の音楽など。
音楽に精通してる人であれば、キャレキシコのような、セクシーでエキゾチックな音楽をチョイスというのもお洒落で雰囲気がでますね^^

 

【香りで気分を高揚させる】

香りはムード作りには欠かせません。
寝室にアロマやルームフレグランス、花などをおくだけで、ムードに変化は起きます。

香港では恋愛運と女性フェロモンを高めるために、寝室に百合の花を飾るそうです。

他にもPEAを刺激するバラやラベンダー、清潔感を惹きだすソープ系のルームフレグランスなどもおすすめ♪

※PEA…恋愛時に分泌されるホルモン。恋をした時の、あのドキドキ感はPEAの仕業。「恋は盲目」と言いますが、自分をコントロールできなくなるような要素がPEAに含まれているからです。

例えばソープ系のフェロモン香水ととして有名な香りのこちら↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」
そのままのネーミングですが(笑)、効果ありますよ^^
男性だけではなく、女性にも人気のある香りです。

 

【寝具は清潔感を保つ】

香りでの清潔感の演出も大切ですが、布団や枕なども清潔に保つことで、男性の気持ちを高めてくれます。

男性がムラッとくる時の意外な瞬間に「ベッドシーツがフワッと綺麗なとき」があげられます。

また布団や枕を選ぶ時も、ビロードやサテンなどの高級なモノのほうが男性は興奮しやすいそうです。

 

【照明で肌をきれいに見せる】

間接照明などを利用して、電球色タイプで明かりを調節すると、肌の色がきれいに見えます。

 

【天井は高いと興奮する】

ちょっと驚きですが、天井は高い方が、男性は興奮しやすいでそうです。
理由は高い天井を見ると、男性は独創的な考えを刺激するのだそうです。

なのでロフトにベッドを置いてしまったりすると、窮屈さや圧迫感を感じ、ベッドタイムには余り良くないと言われています。

低い天井のメリットもありますよ^^
低い天井だと、あなたのことをもっとよく見てくれるようになります。

それは低い天井だと細かいところが気になり始める人間の心理があります。
忙しくしてる彼には、逆に天井が低いほうがよいかもしれませんね。


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール