好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

モテキ到来?女性のホルモンアップは身近で簡単にできたりするみたい

お手軽に女性ホルモンアップする方法

女子力アップにつながる女性ホルモンの向上。
女性ホルモンには大きく分けて「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。

この2つのホルモンバランスが女性には大切です。

そして女性ホルモンをアップさせるには、生活の中で刺激を与えること。
その女性ホルモンを刺激する方法が生活の身近で簡単にできそうなので、まとめてみました。

 

【色彩:ピンク】

ピンクの色は「女性ホルモンを刺激する」という研究結果がでているそうです。
フェミニンな気持ちにさせることがよいそうです。
寝室に差し色としてピンクのアイテムを取り入れると、効果的のようですね。
ただ、ほとんどの色をピンクに統一してしまうと、ほとんどの男性が引くという調査結果もでているので、やりすぎは禁物。
差し色で映えるぐらいのコーデだと良さそうです。

 

【香り:ローズ】

バラの香りには、女性ホルモンを活性化され、ストレスも軽減させる効果があります。
寝る前にバラ風呂にしたり、アロマなども用いて、ローズの香りに触れてみるのも良いと思います。

他にも、イランイランやネロリなど、ホルモンバランスを整え、セクシーな気持ちになる香りもあるので、アロマや香水などの香りを楽しむのも良さそうです。
私のオススメはこちらの香水↓


ベッド専用香水「リビドーロゼ」

香りの基調もローズのようなフローラル系の香りが落ち着いた頃(ミドルノート)に感じます。

 

【睡眠:早め】

規則正しい生活は自立神経を整え、ホルモンバランスも整えてくれます。
朝起きて、深呼吸。
これだけでも違うので、生活リズムは崩れないようにすることも大事。
寝れない時は香りを嗅ぐのも効果的ですよ。

 

【ストレス:軽減】

女性ホルモンのバランスはストレスの影響が大きいです。
ストレス過多で月経不順や不正出血を経験したという声も周りでしばしば聞きます。

肌荒れ、髪のパサつき。
良いことは1つもありません。

そんな時のストレス解消法は、「自分の時間をムリクリ作ること」。
そしてしっかり休むことです。

1人カフェでも良いですし、朝10分ぐらい、コーヒータイム、ティータイムを作ったり。
体調管理の一種だと思って、自分で調整することも大事です。

 

【恋:トキメキ】

恋をするに越したことはありません。
女性ホルモンを活発化させるのに、1番手っ取り早い方法です。
ただ「そんな相手いない」という人は「エア恋愛」だけでも効果があるそうです。

エア恋愛は簡単に言えば“妄想”です。
でもこの妄想恋愛、女性ホルモン分泌につながる効果があるそうです。
思い込み過ぎるのは危ないですが、適度に妄想して、リアル恋愛の準備をするのは良さそうですね。

 

まとめ

生活に取り入れられるものは取り入れて、モテキの準備をしちゃいましょう♩


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール