好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

HSP入浴法で美容と健康力アップ!うつやガン治療にも効くみたい

お肌にもうつにも効く「HSP入浴法」

一日の疲れを癒す入浴時間。
そのバスタイムに少し工夫を加えると、美容や健康にとても良い働きをもたらします。
その1つが「HSP入浴法」

聞いたことありますか?
今回はその「HSP入浴法」の効果と入浴法についてまとめてみました。

 

HSP入浴法とは?

HSP入浴法は身体にヒート(熱)ショックを与えることで肌にハリやツヤをもたらすだけでなく、ストレスも緩和する方法です。
看護や介護など、医療でも用いられるこの方法は、自宅でも簡単にできる民間療法としても知られています。

 

HSP入浴法の効果

 

【美容に良い】

HSPとはヒート・ショック・プロテインの略。
つまり、細胞を修復するタンパク質です。
その効果は、シミやしわができるのを防いでコラーゲンの生成を助けたり、肌に潤いやハリをもたらしてくれる効果があります。

 

【身体に治癒力がつく】

傷ついたタンパク質を修復する作用があるので、免疫力を高める効果があります。
HSP入浴法はオリンピック選手にも起用される方法でもある、確実な療法です。

 

【病気を治す】

HSP入浴法は体温を上げることでもあるので、行動力が増し、うつ病などの治療にも利用されています。
がん治療などにも応用されているほどです。

 

HSP入浴の方法

HSP入浴の方法は42℃ぐらいの熱いお風呂に10分~20分つかり、さらにバスローブで10~20分保温するといったものです。
入浴後すぐは、冷たい飲み物をさけ、白湯などで水分をとるようにします。

その後、自然と体温が自然に戻ったら、冷たい飲み物を摂ってもOKです。

 

HSP入浴法の注意点

とても体力を消耗する入浴法でもあります。
心臓に不安がある方や、高齢者(75歳以上)をこして体力に不安のある方は実践しないでください。

 

まとめ

HSP入浴法は代謝アップにもつながり、近年では半身浴よりも注目されている入浴法です。
また、毎日する必要がなく、週に2回程度の頻度で良いのもHSP入浴法のメリット。

お風呂を楽しむ1つの入浴法として、実践してみるのも良いと思います^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール