好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

ベッドタイムで男性がうとましく思うかもしれない女性のあやまち

大好きな人と共に過ごす夜。
楽しみにしていたはずなのに…うまくいかない。。

そんな経験ありませんか?

緊張であったり、恥ずかしさであったり、又は楽しさのあまりはしゃぎすぎてしまったり、それが原因でか相手の反応がイマイチおかしい。
色々な悩みがあると思います。

今回はベッドタイムでの女性のやりがちなあやまちとその対策をまとめてみました。

やっぱりベッドタイムは楽しく過ごしたいですもんね^^

男性が引いてしまうかもしれない女性の勘違い行動

 

【いらないウソをついてしまう】

恥ずかしさのあまり「淡白だから」と偽ったことはありませんか?
緊張すると自分を表にだしづらくなります。

でもそれはいらないウソ。
自分の望むまま、素直な気持ちで彼に心を許すことも1つの心のテクニックです。

 

【言葉を素直に受けとれない】

「キレイだよ」「かわいいよ」と誉められても素直に受けとれない。
自己否定してしまう。「私なんか…」と。
でもよく考えてみて下さい。
なぜ彼はあなたと一緒にいるのか?
なせそんな言葉をあなたに伝えるのか?

自己否定は言葉を変えれば自己中心でもあります。
まずは誉められた言葉を素直に受け取り、感謝する。

自分に自信が持てなくても、誉めてくれた彼の気持ちを汲んであげることが大事です。
あとは、ベッドタイムを一緒に過ごすということに自信を持って下さい。
あなたはキレイでかわいいはず^^
誰がどう思おうと、相手はあなたを1人の女性として見ているはずです。

 

【楽しむ気持ちがフワフワとどこかへ】

受け身女子にありがちです。
嬉しさや緊張でひたすら無口になってしまい、相手が困ってしまうパターン。
ちょっと言葉がアレですが、いわゆるマグロ女子になってしまうとベッドタイムも楽しめません。
尽くされるだけでなく、相手に気持ちよよくなってもらうにはどうしたら良いか行動するのもマグロ女子回避につながります。

 

【コトバの選び方】

「最近たたないね…無理しなくていいよ」なんてコトバを言ったことありませんか?
どんな男性であれプライドが高いのが男という生き物。
下半身のことやテクニック、体型にてついてはなるべく避けたほうが良いです。
もし言うなら、慎重に考えて喋って伝えましょう。
例えば、口臭、体臭、など自分以外で周りに不快に思われそうなことは、コトバを選んで伝えてあげましょう。

「自分の為を思って言ってくれてる」と相手に伝えれば、信頼度はアップするでしょう。

あとは終わった後にため息とかついちゃダメですよ(笑)

 

【1人の“女性“であることを忘れる】

長い付き合いになると、ベッドタイムでの過ごし方が雑になったりします。
いわゆるマンネリの1つですが、相手だけを責めず、自分は女性としてどう見えてるか常にシェックしておくのも良いです。

1人の“女性“として、ビジュアルでも香りでも、女性らしくあることもマンネリ打破の秘訣につながります。
例えばビジュアルなら、たまにはセクシーな下着やビキニで興奮させたり、香りならいつもと違うものを使ったりなど。
こちらの香水などオススメですよ^^

ベッド専用香水「リビドーロゼ」
フルーティフローラルのベリー系の香りで若干甘めですね。
イランイランなども香料として含まれているので、ベッドタイムに良いと思います。

 

【彼を寝かせない】

ピロートークも大切ですが、疲れてる時は睡眠を優先させてあげましょう。
なぜなら男性は生理的に睡眠を欲するようにカラダができているからです。
話してみてちょっと、無理そうだなと思ったらしゃべらないほうが無難です。

 

まとめ

当てはまるものはありましたか?

この点を注意すれば、ベッドタイムも楽しくなると思います。
相手のことを考えるながら、さりげなく行動すると、男性の好感度はアップします。
例えばこんな話もあります。

一夜だけのワンナイトラブ
朝彼女の姿はなかった。
会社に行こうととした時、あることに気づいた。
ちりがみなどで少し散らかってたはずなのに、部屋が少しキレイに。
脱いだ服も畳んでくれていた。

彼はその後、彼女と連絡をとり、より仲良くなり付き合ったそうです。

素敵な話だなと私は思います^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール