好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

夜のテクニックが上手い男性はコミュニケーションも高い

 

夜のテクニックも上手い人のコミュ力

ベッドタイムを楽しく過ごす為には相手の相性も大事ですし、夜のテクニックも上手い方がより良いのは確かです。
「愛があれば…」という言葉は良く聞きます。

つまり相手のことを思いやれるかどうか、ということが重要になってきます。
その“思いやり”を測る為にその人のコミュニケーション能力が大きく関係してきます。

思いやりはコミュケーション能力の1つ。
他にもコミュニケーションが上手だと思われる男性の特徴などを調べてみました。

 

コミュニケーション上手だと感じる男性3タイプ

 

【「〜上手」な男性】

聞き上手、話し上手、頼み上手などなど。
「不器用だから」と開き直ってる男性は意外に多いし、それを受け止めてくれる女性も多いです。

ただ「不器用」と言い訳をつけて、自分に自信がなく話し下手だからそのままつまらない男に…。

話し下手なら聞き上手になれば良いですし、他の部分を伸ばすように生きてる男性は魅力的です。

そんな男性は枕を交わすときも、相手を気持ちよくさせるために、リードするのが上手かったりします。

 

【思いやりがある男性】

自信がなくても、それを認知して強く生きてる男性は、相手の気持ちを汲む、つまり思いやりをもてる人が多いです。

そういう人は、相手の話しを聞くのが上手だったり、丁寧に対応したり、相手の表情や態度を見て感じ取ろうとするのが上手いです。

ベッドタイムでも、この思いやりは繁栄します。

独りよがりなセックスになることもないですし、何よりベッドタイムは「2人で作り上げていくもの」といったマインドがある男性が多いと思います。

 

【察しが良い男性】

自分の癖や趣向などを理解し、察する人。
例えば飲み会などわかりやすいです。

「いつものでいい?」
「今日もサワー系?」
など些細なことを覚えていてくれたり。

いわゆる観察力ですね。

ベッドタイムでも相手のわずかな動き、吐息などから相手の意思を汲み取るなど、テクニックが上手い人は相手を察する能力が高いです。

 

まとめ

夜のテクニックが上手い人は普段のコミュニケーションが高い。
普段の性格や行動パターンは、、昼と夜とで激変するってそうないと思います。

夜はオオカミに…
あんなにおとなしい人が…

ん〜逆に怖く感じます(笑)
二重人格であれば話は別ですが^^;

良い相手かどうかは、昼間の行動で大体見分けられるということでもあります。

そういう意味でも、相手の日中のコミュニケーション能力をチェックしてみるのはいかがですか?


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール