好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

これは悶絶?男性が彼女を押し倒したくなった瞬間

女性の誘われ方によってはさらに気分が盛り上がるベッドタイム。
今回は男性をドキッとさせた女性の誘い方についてまとめてみました。

 

男性をドキッとさせた女性の誘い方

 

【上目遣いで「したいな」】

あえてストレートに言葉で表現することで、ドキッとします。
普段そう言わない人だと、なお効果があるようです。
ギャップが良いのでしょうね。

照れながらな感じもポイント。
上目遣いはその効果もあります。

 

【胸を押し当てる】

シンプルな攻撃ですね(笑)
言葉で誘えない時は、胸を押しつけて柔らかい感触を感じれば、男性もその気になりそうです。

 

【優しい言葉でいい匂い】

優しい言葉をかけながら近くに座り、お風呂上がりのようないい匂いがしたら、その気になるかもしれません。
男性は匂いに弱いもの。
こんな香水で試してみるのも良いかも。

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

【素肌を触らせる】

直接肌に触れることは、その後の展開を想起させ、男性をドキドキさせます。
どんなタイミングでも良いと思います。
例えば「エステ行ってきた〜スベスベ!触ってみ〜」や「最近、肌ガサガサでさ、ちょっと触ってみて」など。

 

【マッサージ】

マッサージは肌と肌が密着するなんてこともあります。
マッサージ自体に癒し効果があるので、その気持ち良さに伴って、やの気のスイッチが…!大胆に触ってみても良いかもしれません。

 

【下着でじらす】

彼好みの下着を着ていることを伝えるけど、あえて見せない。
ジラして気持ちを高めるというのも、ベッドタイムを楽しむ秘訣の1つ。

 

まとめ

女性からベッドに誘うのは恥ずかしいかもしれません。
ても少しがんばってアピールすれば、普段以上のイチャイチャタイムを過ごせるかも!

楽しいベッドタイムを♪


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール