好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

キスの回数減ってる?愛情が薄れた?その理由は?

キスの回数が減ってきた…

付き合い始めのころはキスも夜の方も頻繁だったのに、求められる回数が減っている…
そのような経験をして、悩む女性は多いと思います。

今回はキスの回数が減る原因と、その改善策について調べてみました。

 

キスの回数が減る原因

考えられる可能性は2つ。

・ 愛情が薄れてしまったか
愛情の質が変わったか

愛情の質が変わるとはどういうことか?
ここでは愛情の質の変化についてフォーカスします。

まず、愛情には2つの種類があると言われています。
1つが「性愛」
もう1つが「精神的な愛」

付き合い始めの頃にキスやエッチが多いのは、性的な魅力がない相手には恋愛が成立しないからです。
ベッドタイムを楽しめるか、「性愛」ですね。
けど、男性も女性も付き合いが長くなれば、性的な刺激は少なくなってきます。
それは生活に安定がでてくるから。
その代わりに、相手への信頼や共感が生まれ「精神的な愛」が育まれます。
つまりキスの回数が減るということは、愛情が薄れたとは言い切れないのです。

 

キスやハグなどの回数を回復するには?

夜のベッドタイムだけではなく、日常的なスキンシップも大事です。
別れ際にキスしてみたり、腕を組んでみたり。
男性だけに任せずに、女性の方からも積極的にスキンシップをとってみましょう。
まずは自分から動いてみることも大事です。

 

精神的な愛”を深めてみる

まずは、あいさつ的な軽いキスやハグを続けてみて、愛情表現。
そして言葉でも愛情表現するようにしてみましょう。
やりすぎは禁物ですが^^;

目的は、彼に『愛らしい』と思ってもらえること。
些細なことを積み重ねていくことが大事です。

「愛情が薄れたのかな」と心配する前に,自分から愛情をたくさん表現することになってきます。

自分の負荷になりすぎないように愛情を表現してみてはいかがでしょうか^^?

 

唇は大丈夫?

長い付き合いになると、外見や態度に怠惰になりがち。
相手に安心してしまい、そういう意識に薄れがちになっていたりします。
親密な仲になっても、常に色気はだしていきましょう♪

唇ケアも忘れずに。
キス専用美容液というのもありますよ。

キス専用美容液「NureNure」

保ちはイマイチですが、それ以外は満足のいくものだと思います。
上の美容液はベリー風味ですが、他にも色々種類があります。
また成分にオスモフェリン(フェロモン物質)が含まれているのも面白いと思います^^

 

まとめ

充実したベッドタイムにするには、まずは甘いキスから♪
キスの回数が減ってきたと感じたら、まずは自分から積極的に彼の唇を奪いましょう。


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール