好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

幸せカップルの“思考パターン“でベッドタイムも快適に♪

幸せカップルは愛情表現を豊か♪

ベッドタイムを充実させる為には、愛情表現を豊かにするのも1つの方法だと思います。
けど日本人には海外のカップルに比べると、積極的な愛情表現が少ないように思えます。

オープンというか。
日本人は良く言えば、奥ゆかしい。
言葉を変えると、表現力が乏しい。

それはベッドタイムでも見られたりします。
幸せなカップルの共通点としてそ、その積極的な愛情表現がります
愛情表現を深める“思考パターン“があるようなので、まとめてみました。

 

1:恋するドキドキ感の維持

付き合いが長くなるほど、出会った当初のドキドキ感は減っていきます。
これはドキドキ感に変わり、愛情や信頼、共感といった“精神的な愛”に変わっていくからです。
もちろん愛情が薄れてしまったという可能性もありますが(-_-)

・ 愛情が薄れてしまったか
・ 愛情の質が変わったか

この2つが考えられます。

ではどうすればドキドキ感を維持することができるのか?
それは新鮮なスパイス的なものを付き合う中でしていくと、ドキドキ感を再現できたりします。

相手の気持ちをドキッとさせる方法ですね^^

・ いつもよりランクアップなレストランなどでお洒落デート
・ 今までしたことのないようなロマンチックなキス
・ 今まで話したことない、言えないような猥談(ダーティトーク)
・ いつもと違う雰囲気

いずれも、相手との付き合いに緊張感をもつことが大切になってきます。
変な駆け引きとかではなく、新しい自分の魅せ方など。

ベッドタイムのムード作りもその1つ。
こんな香水を使ってみるのはいかがですか?

ベッド専用香水「リビドーロゼ」
ベリー系で甘めの香水ですが、ふんわり纏うと女性らしい清潔感や色っぽさを演出♪

ベリー系でフルーティフローラルな香水が好きな人にオススメです。

 

2:2人でいることのメリットを認知している

長く付き合うカップルには、“信頼“”尊敬“といったパートナーシップが強い傾向があります。

男女では思考が違うもの。
それをわかったうえでお互いの意見を尊重できるカップルの信頼感は強いです。

人は認められることを欲しています。
それが好きな人なら,尚更。
もちろん意見の食い違いもありますが、どう向き合っていくか。
2人でいる方が1人でいるよりよっぽど良いと思える関係が理想ですね^^

 

3:ベッドで話し合う時間をもっている

忙しい日々の生活の中で、その日のことについてゆっくり話し合う。
枕を交わすだけではなく、スキンシップを図りながら夜の言葉でのコミュニケーション。
大事です。

悩みなら、愚痴ではなく、これからどうすべきが、彼の意見を聴く姿勢が良いです。
男性は解決ありきの話し方が好きなので、質問したら耳を傾けて聞いてみましょう。
甘えながら質問してみれば、大体の男性は優しく答えると思いますよ♪


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール