好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

「彼女にしたいかも」と思わせるには視覚と嗅覚が大事?色気ポイント3つ

色気を感じるって?

色気を感じさせるって言葉にすると簡単ですが、実際にどうするの?と疑問に思ったりします。

色気のある女性と言えば、男女問わずに人気のある檀蜜さん。
彼女は“色気”についてこのように話してしていました。

・ 色気は殿方が勝手に感じるもの
・ 男女間の非日常感を感じさせる

▼ 檀蜜の色気の秘密って?

「勝手に感じるもの」=自分ではコントロールできない。
「非日常感」=色気のヒント

私はこのように解釈しました。

色気は自分の価値観だけでは計れない。
相手があっての色気。

男性が望まない色気があっても、それは、それは色気ではない。
では男性はどのようなところに色気を感じるのか調べたところ、このポイントは色気があるそうです。

 

【鎖骨がチラッと見える】

胸の谷間やミニスカで脚を見せるなど、男性の目線は集めます。
けど、計算だということはわかっています。

自然に色気を感じる時として、鎖骨を見せるくらいの露出が好印象。
薄着でそばで気付くというシチュエーションがポイント。
檀蜜さんの言う“非日常感“を演出するには距離間も大事です。

 

【髪型を変える】

男性はどこまでいってもビジュアル(視覚)に弱い生き物。
視覚から恋が始まりやすいのも事実。
そこで目をひく大きなポイントが「髪型」

髪型のバリエーションを色々見せると、自然に視線も集中してしまいます。
ポニーテール、おだんご、うなじ見せ、おでこだしなど
「よし頑張るぞ!」と髪ゴムで髪を結ぶの仕草でも効果的に色っぽく見えたりします。

 

【常にいい香り】

良い香りがするとき、色気を感じることが多いです。
脳にダイレクトに情報を送るのは5感のうち、嗅覚だけです。

つまり,いい香りはダイレクトに男性の気持ちを動かすパワーも持っています。

例えば,イランイランやネロリなどのアロマはベッドタイムでも、夜のムードを高める香りとして使われています。
この香水もそう↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」
イランイランが配合されてるこの香水は、ベッドタイムの時により色気をだすように、「お風呂上がりの香り」を徹底研究して作られた香水です。

※ もちろん普段でも使えます。ただオスモフェリン(フェロモン入り)も配合されてるので,満員電車とか痴漢に気をつけた方が良いかも(,, ゚Д゚)(笑)


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール