好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

恋人との朝のベッドタイムは夜よりも良い?

朝のベッドタイム

好きな彼と夜のベッドタイムは一日の疲れを癒すとともにリラックスもできる大切な時間。

ロマンチックなムードにもなりますし、できれば多くの時間を共に過ごしたいですよね^^

けど現実はそうもいかず。。
“朝型”な彼をもつ女性はたくさんいると思います。

「ごめん、明日早いから先に寝るね」

こんなメールや言葉をもらったことありませんか?
そしてあなたが忙しい出勤前に、彼から求められたことなどありませんか?

朝は忙しい時間。
ロマンチックにひたる暇もありませんし、なかなか難しいことかもしれません。
けど「朝の営み」はその日一日を快適に幸せに過ごす為の行為でもあるのです。

 

朝のベッドタイムが良い理由

アメリカの医療界では、快感ホルモン「オキシトシン」の効果に注目しているそうです。

愛情、信頼の気持ちを増やしてくれるこのオキシトシ。
1日をより幸せな気分で過ごせる理由はこの「オキシトシン」の分泌が大きく関係しています。

彼との朝の営みがこのオキシトシンの分泌を多く促してくれるようです。
慌ただしい朝は、愛を育む絶好のチャンス!というわけですね^^

 

朝のベッドタイムを上手に過ごす為には?

朝のベッドタイムを楽しむためには「夜のセックスとは違う」ことをはっきり自覚すること。
夜のベッドタイムのように長時間は楽しめません。

短時間の“儀式”のように考えると良いそうです。
これはアメリカの結婚セラピストのジェーン・グリーア氏のアドバイスです。

朝の行為は「自然な欲求に身を任せて、衝動的なものであること」と説くジェーン・グリーア氏。

つまり、もう出勤!なんて気持ちに余裕がない時はダメということ。
朝起きてすぐか、行くまでに余りそうな時間にするか、お互い早起きするか、などの時間の工夫も必要そうです。

 

まとめ

ベッドから起きてで恋人と愛し合うなんて、とても幸せですよね^^
忙しい朝ですが、可能なら朝のベッドタイムも楽しみたいですね♪

妊活中のカップルなら、朝トライされてみるのも良いかも。
睡眠不足は性欲自体がわきにくいので、しっかり睡眠を取って。
よく眠ったあとの休日の朝はしたい気持ちがわくタイプなら、朝がより良いのかもしれません。


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール