好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

男性の腕枕が好きな女性は少ない?意外に知らない”腕まくら”の真実

腕枕って好きですか?
実は、腕枕を好きではない女性が多いようです。
意外ですね(,, ゚Д゚)
「マイナビウーマン」がwebアンケートした結果がこちら↓

Q.あなたは、男性に腕枕をされるのは好き? 嫌い?
好き……42.2%
嫌い……57.8%
※ 参考引用『マイナビウーマン』にて2013年8月にwebアンケート。有効回答数322件(22歳~34歳の働く女性)

6割の女性が「嫌い」という結果に…

嫌いな理由としては、「頭や首が痺れる」「単純に寝づらい」「相手の腕が心配」などがあげられていました。
たしかにわかります。
共通して言えるのは、安心して気持ちよく寝れないと言うことのようです。
好きな理由にも「疲れそうなので、ころあいをみて脇の下に移動」「重くないかな、痛くないかな」など、相手を気遣うコメントが多く見られました。
男性の男らしさと言いますか,腕枕の包容力を感じる安心感は嬉しいものですが、やはり長い時間は「好き派」でもしていないようです。

 

長時間の腕枕は危険!

腕まくらを長時間すると、腕がしびれてきます。
正座で痺れるときのように。
いわゆる「神経麻痺」が起こります。
朝起きたら、片腕(腕まくらしてた方)が動かない、なんて症状が起きることも。
この症状は「サタデーナイト・パルシー」、別名「ハネムーン症候群」と言われています。
名前の由来は、(その症状が)土曜の夜に起こりやすく、おそらく女性と関係を持つ男性が多い曜日だからだろう…ということで付けられたそうです。
医学的な名称では、一過性の「とう骨神経麻痺」という疾患です。
たしかに考えてみると人の頭ってボーリングぐらいの重さがあります。
それを一夜、まるまる腕に乗せていたら、腕を圧迫され手や指が動かなくなってもおかしくありません。

 

腕まくらが好きな人は頃合いを見て移動してあげよう!

そんな症状になったら、医者にいったりなど、大変なことになってしまうので、「腕まくら」が好きな人は、頃合いを見て移動してあげましょう。
男性も男らしさを見せようと頑張っているはず。
あくまで恋愛ムードを高めるものとして、腕まくらを楽しんだ方が良さそうです。


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール