好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

色気のあるキスの仕方で彼を虜に♪

色気のあるキスの仕方って?

ベッドタイムでのキスは大事ですよね♪
キスの仕方によって,その日の彼とのムードも最高潮に!

キスの仕方も様々ありますが、今回は色気のあるキスの仕方についてまとめてみました^^

 

【間とテンポ】

色気のあるキスで大事なのは“間”と“テンポ”

キスをするまでの段階で雰囲気を作り、キスする前の「間」を意識して、キスしている時のテンポを少し変えるだけでよりムードのあるキスに♪

あなたが、その“間”と“テンポ”を意識すれば、彼とのキスも最高潮になる可能性は高いです。
うまく活用して彼をドキドキさせるような、もう一度したくなるようなキスをしてみましょう^^

 

【距離を縮めて相手を見つめる】

最初は仲良くおしゃべりをして彼との距離を縮めます。
その時に、ひざに手を置いたり、軽くボディタッチをすると、効果的。
より距離が縮めやすくなります。

王道ですが、定番のアプローチの仕方で、彼との距離を縮めましょう。
ある程度話が盛り上がったら、次は静寂なひと時を作る。

話も一段落したところを狙って、あえて沈黙を作ります。
その時に、相手の目を見つめます。

瞳には不思議な力があります。
潤んだ瞳は男女問わず惹き付ける何かがあります。
目をあわせて、少し笑顔を見せたりして雰囲気を調整しつつ、次のステップ。

 

【唇が触れる3cm手前で3秒静止】

目を合わせ、顔が近づけば、ほぼキスする流れになります。
ここで1つテクニック!
「唇が触れる3cm手前で3秒止めてみる」

これすごくドキドキします(笑)
お互い、ドキドキ感がMAXになり、「もうどうにでもなりたい」というような気持ちになります。

その時に相手のうなじや首もと、頬の辺りをさわりながらキスの体勢に…
これも1つのテクニック。

受け身のキスなら肩や背中に手をまわしても良いですが、より盛り上がる高度なキスは、相手のあごやほほを触って口角を少しあげる感じにキスしてあげること。
※座った状態がやりやすいです。

相手も自分も、お互いの世界へGo!という雰囲気に^^

 

【ゆっくりキスで盛り上げて】

より盛り上がるのは、スローキスでのスタート。
“テンポ“はいつもより遅めにしてみてください。
焦らずじっくりするスローキスはより気持ちのよいキスになっていきます。

優しくソフトに上唇と下唇を使って、相手の唇に愛撫するように。

ここで、舌を入れようとする男性は多いです。
そうしたら、それはガードして相手を焦らす。
ここで相手側も気持ちはさらに上がります。

 

【キスの最中の手の置き方】

意外と意識してないキス最中の手の置き方。
最初はあごや首など、顔の一部を触る状態。
これを維持してもOKです。

あとは背中や腰に手をまわすのも、愛を深めるきっかけになり良いです。
ここでギュッと相手側が押し寄せてきたら、それに身を任すのも良いです。

ここで情熱的なキスになるカップルも多いです。
ただ情熱的になってしまうとあとはベッドインの流れに。
もし、もっと彼とのキスを楽しむ場合は、ゆっくりキスを続けて下さい。

 

【ゾフトに優しく、ゆっくりディープに】

相手の吐息を感じるくらいにになってきたら、ゆっくりディープにキスをしていきます。
深く…深く…。

ここで相手との相性もわかりやくなる“リズム”
相手との“リズム”をどこまで合わせられるか試してみるのも良いと思います。

ゆっくりと舌の先端で相手の口の中をさぐり、そこでアレンジして舌を軽く噛んだり、吸ったりテクニックを使ってみても良いと思います。

舌は固くせずにアイスクリームを舐めるように。
このようにステップを踏んでいくと、よりムードのあるベッドタイムに入れると思いますよ^^

今回はちょっとレクチャーっぽくなりましたね(笑)
個人的経験と踏まえてまとめてみました。

好きな人と素敵なキスをして夜を楽しんで♪


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール