好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

バンザイ寝してる?身体の警告サインかも〜改善方法〜

以前「腕を上げて寝る心理」について書きましたが、疲れが原因であることがわかりました。
今回はその疲れを解消するための改善方法についてまとめていきたいと思います。

 

バンザイ寝で疲れないための改善方法

 

【寝る姿勢】
バンザイ寝を予防するためにはまず、寝姿勢を意識してみましょう。
ほんの少し意識するだけで改善できます。
それは「寝返りをうつこと」です。
私もしてみて効果があったので、オススメです^^
横向きになったり、腕を布団の中に入れたりなどしてみてください。
他には「枕の高さを変えること」も効果的です。
枕を高くしたことで解消された方もいるようです。
バンザイしにくくなるのかもいれませんね。

 

【定期的な運動やストレッチ】
バンザイ寝の改善は肩コリや首コリを解消することです。
そのためには毎日の手軽なストレッチや定期的な運動が効果的
ストレッチすることで筋肉がほぐれますし、適度な運動は、夜をぐっすり眠ることにもうながりますし、疲労回復しやすいカラダにしてくれます。
水泳もオススメですね。
腕を回して筋肉を使う運動を取り入れると良さそうです。

 

【ヨガで呼吸を整える】
深い呼吸を繰り返し、ポーズを取っていくヨガはオススメです。
ストレッチの一環として、寝る前にしてみるのも良いと思います^^
ヨガは肩こりや首こりを改善し、疲れも取れやすくなります。

 

【寝具を見直す】
腰が沈み過ぎるベッドって逆に疲れませんか?
あれは、カラダがバランスをとるために、腕をあげたりして調整するから逆に疲れちゃうそうです。
それが原因で身体のコリになってしまうこともあるので、柔らかすぎる布団やベッドは見直す必要があるかもしれません。

 

【バスタイムでコリを解消】
ぬるめのお湯にゆっくりつかりながらのストレッチはコリ解消に最適!
ここでもストレッチできますね。
お風呂につかりながら、身体をケアしてみてください^^
コリがひどい場合は40~42度の少々熱めのシャワーを数分浴びてから、17~20度のぬるめのシャワーを数分浴びます。
これを5~6回繰り返し、最後にお湯を浴びると効果的のようです。
サウナのクールダウンと同じ原理ですね。

 

最後に

いかがでしたか?
自宅でも簡単にできるバンザイ寝の疲れ解消策をまとめてみました。
日々の疲労を少しでも残さないようにすることが、健康なカラダ作りにつながりますね^^
もし好きな彼がバンザイ寝をしていたら、この改善策を使って、気持ちいい眠りを2人で体験するのも良いなぁと私は思います^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール