好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

好きな人と同じベッドで寝ると幸せになる理由

恋人と一緒に寝るのは好きですか?
彼氏・旦那さんと同じベッドで眠っていますか?
それとも別々で寝るのが好きですか?

いびきや歯ぎしりなどストレスが溜まるので、別の部屋で寝るというカップルや夫婦も多くいます。
しかし、実は好きな人と同じベッドで寝ると幸せになるそうです。
それは精神面だけでなく、健康面や睡眠の質がとても良くなることが判明しています。
米ピッツバーグ大学の研究で明らかになったことですが、これが本当ならとてもロマンチックで素敵ですよね^^
では具体的にどういったことが判明したのでしょうか?

 

同じベッドで幸せになる理由

 

【健康状態がよくなる】

ストレスが減ります。
「えっ?ストレスが減るの?」と思うかもしれませんが、ホルモンの作用が関係しています。

研究結果によると、ストレスホルモンの「コルチゾール」が低下することが分かりました。
コルチゾールとはホルモンの一種で、増加すると心臓病、うつ病などの自己免疫疾患を引き起こす原因になります。

 

【質の良い眠りができる】

質の良い眠りができる理由は「安心」して眠れることにあるようです。
ここでもホルモンが大きく関係します。

 

【愛情、信頼度が増える】〜恋愛ホルモン「オキシトシン」が増える

「オキシトシン」というホルモンをご存知ですか?
このホルモンは「恋愛ホルモン」「愛情ホルモン」と呼ばれ、人間の人と人とを結びつける効果、信頼感を高める効果、愛情を深める効果、安心感を生む効果を促す作用があります。
お母さんが赤ちゃんをあやす時に、多く分泌されているそうです。

この「オキシトシン」が増えることにより質の良い睡眠が期待できるのだそうです。
好きな彼と良好な関係でいる時は、無条件で心が「安心」「安定」「信頼」しますよね^^
ちなみに赤ちゃんの話がでたので、補足しますと、愛情たっぷりに育った赤ちゃんは自分に自信を持つことができ、より良い恋愛ができるそうです。

 

結婚前に同棲するのがオススメなワケ

そうは言っても、冒頭でもあるように、一緒に寝ることでストレスや寝心地の悪さを感じるカップルは大勢います。
「睡眠のタイミングが合っていなかったり、同じベッドで寝るのが耐えられない。」
そのようなカップルもいるでしょう。

米ピッツバーグ大学の教授トロクセル氏は「そのような場合はあまり関係がうまくいかないかもしれませんね」とも指摘されています。
一緒に住んでみて、寝方の相性を探る意味でも結婚前に同棲することは良いのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?
いいことずくめですね^^
ただ、やはり(寝室は)別々の方が良いかも…と確かめたい人もいると思います。
ですので、次回は「一緒に寝るか、別々に寝るかを判断する方法」について書きたいと思います^^
今日も素敵な夜を♪

次の記事はこちら⇒恋人と一緒に寝るか、別々に寝るかを判断する方法


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール