好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

好きな彼とイチャイチャする方法

「最近いちゃいちゃしてくれないなぁ」
「いちゃいちゃするのあまり好きじゃないのかなぁ」

彼がいちゃいちゃしてくれないと悩んでいませんか?
彼はどういう心境?男性心理は?と不安に思うことも。

 

好きな彼とイチャイチャする方法

現在、「コミュニケーション障害」という言葉があるほど、人付き合いを
苦手とする人が増えています。
その理由の1つとして、ネット環境であらゆる情報、物資を人の手を通さず入手できる時代になったことも関係していると思います。
それは恋愛にも影響しているようで、恋人とのふれあいを苦手とする「奥手男子」が増えているとのこと。

しかし、時代が変わっても「いちゃいちゃすることは、愛を育むなかで大切なプロセス」。
そんな「いちゃいちゃしてくれない」彼氏をもつ女性の悩みを解消するために
「いちゃいちゃする方法」をまとめてみました。
個人的主観も含まれてますが、参考にしてみて下さい。

 

【場所を選ぶ】

「手をつないでくれない」「外では冷たい」
そんな彼は周りの目を気にしている人が多いです。
気持ちはわかりますが、周囲の環境はどうなのかも考慮する必要があります。
寂しい場所に行くと、気分が落ちませんか?

また子供がいる公園で極度に愛し合ってるカップルも痛いですよね^^;
人の意識は今どこにいるのか、周りがどのような状態なのかで、変化します。
「この人といるとつまらない、ムリ」と思われないように場所選びは大切。
ムード作りはシチュエーションが大事なので、アピールする場所の選択には気をつけて!

 

【見つめてみる】

相手の目を見つめることは、相手の理解を求める行為でもあります。
相手の目を数秒見つめるだけで、気持ちが伝わったりします。
「アイコンタクト」は時として、話すよりも相手に伝わることがあり、シンプルです
話すのが苦手な彼なら、まず目を見つめてアピールするのも手ですね^^

 

【脇腹をつついてみる】

相手を驚かせる目的です。
少しふざけた感じがポイント。
おそらく相手もやり返してくると思いますが、その感じが良いのです。
この結果、いちゃいちゃした雰囲気になりますからね^^

 

【待ってみる】

(いちゃいちゃしたい…)と試行錯誤で行動するよりも、待ってみた方がよい時もあります。
男性は追われるよりも追う生き物。
本能に生きる傾向があるので、あえて我慢
寂しくなった彼がアプローチしてくるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?
いちゃいちゃする時間は幸せですが、相手の気持ちの準備や理解も考えないと上手くいかなかったりします。
「思いやり」はこのような時も役に立ちます。

「実際は男性の方がいちゃいちゃしたい傾向にある!」という実験結果もでているように、多くの男性が本当はいちゃいちゃしたいんです。
相手が何を望んでいるのか考えるのも、戯れる時間を増やすキッカケになりそうですね^^


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール