好きな人(彼氏、旦那、パートナー)と気持ちよく寝るためのベッドタイムエンターテイメント

menu

ベッドタイムを楽しむ秘訣

お風呂上がりの上手な髪の乾かし方〜ヘアケアまとめ〜

朝起きて髪がボサボサ(,, ゚Д゚)
お泊まりデートで男性が思う女性の残念な特徴としてもあげられますし、いつでもさらさらヘアは心がけたいもの。
ではさらさらヘアを保つためにどうするか、基本的なポイントをまとめてみました。

 

STEP1:乾かす前にタオルドライ

ドライヤーを使う前には髪の水分をしっかりとることが大事です。
その為にはタオルドライでまずはヘアケアしましょう。
※ 髪をタオルでふくときに、髪をこすり合わせるのはNGなので注意!

 

STEP2:髪の毛はすぐに乾かす

洗顔やタオルドライの後は、なるべくすぐに乾かすのがコツ。
お風呂上がりの場合は、顔のケアと平行しながら乾かすと良いそうです。

 

STEP3:髪の毛に保護剤をつける

美容室では、ドライヤーを乾かす際に、保護剤をつけています。
パサ付きをおさえることと、ドライヤーの熱で潤い成分を髪に浸透させるためです。

 

STEP4:まずは前髪から乾かす

美容師さん直伝です(笑)
前髪はクセがでやすい部分なので、クセが残らないようにするためにも最初に前髪を乾かす方が良いのだそうです。

 

STEP5:下を向いて、根元を中心に乾かす

髪の根元が濡れてると、雑菌が繁殖しやすい状態に。。
髪を内側から持ち上げてその付近から乾かし始めましょう。

ドライヤー上手な扱い方は、振りながら広範囲に当たるようにするのがコツです。
上から下に風を当てることによってキューティクルが整います。
それによって、ツヤやしまりが良くなります。

キューティクル…髪の表面の組織のことで、肌で言う表皮に当たります。

 

STEP6:最後に冷風で乾かす

最後に冷風で乾かすことによって、うるおいのある髪と頭皮になります。
また寝付きも良くなるそうです^^

注意点は温風を長時間あてないこと。
頭皮の乾燥が進むし、髪が傷む原因になります。

また根元がかわいても、しばらくはドライヤーを当てた方が髪には良いです。
ちゃんと乾いてないとへんなクセが出てしまう可能性もあるので^^;

 

まとめ

このSTEPでいけば、さらさらヘアを保つことができると思います^^
髪の乾かし方に関しては、仲の良い美容師さんに聞くのが1番かもしれません。
ネットや雑誌でも良いですが、そのほうが楽しいですしね♪(私の場合ですが)
わたしはほとんど美容師さんに聞きました(笑)

次の記事はこちら⇒お風呂上がりの髪を上手に早く乾かす方法


パートナーとイチャイチャしてますか? 最近ご無沙汰という人におすすめ^^ 男性は匂いに敏感です。 お風呂上がりフェロモンの香りで、もっと急接近したいならこれ!

プロフィール